2007年05月23日

社保庁の年金記録漏れ

社保庁の年金記録漏れ

柳沢伯夫厚生労働相は23日午前の衆院予算委員会で、社会保険庁
管理する年金保険料の納付記録の中に本人確認できないものが
5000万件超ある問題を巡り、納付記録に漏れがないかを注意喚起する
ための通知を検討する考えを示した。民主党の長妻昭氏が政府の対応
をただしたのに答えた。社保庁はこれまで「申し出があれば記録の
確認はする」としてきた。
posted by 厚生年金 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 厚生年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。