2007年05月27日

社会保険庁

社会保険庁

中川昭一政調会長は26日、福岡市の九州大学で講演し、年金納付記録
の該当者が不明に問題に関し、「コンピューターの入力ミスなんて
いうのは、お粗末極まりない。社会保険庁の仕事は、ずっとお粗末が
続いていた」と社会保険庁の対応を批判した。その上で、対策に
ついて「(年金が)きちんと払われていなかった多くの皆様には
申し訳ない。(申請に)来たら払ってやるぞということではなく、
会計法上の時効とは関係なく、何十年前のものであっても、
保険料納付が)推定できればお支払いする」と述べた。
posted by 厚生年金 at 03:11| Comment(1) | TrackBack(2) | 厚生年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。